オーダースーツ 銀座英國屋コラムドミニック・フランスのヴィーナス・モーツァルトetcの紹介┃オーダースーツ人気ブランド生地解説

ドミニック・フランスのヴィーナス・モーツァルトetcの紹介┃オーダースーツ人気ブランド生地解説

オーダースーツ銀座英國屋のメンズ無料オーダー体験(メンズのオーダースーツの無料相談+フィッティング体験)

オーダースーツ銀座英國屋|ふるさと納税

1939年にフランスのパリで創業されたドミニック・フランス(Dominique France)は、ネクタイで世界的に高い名声を馳せただけで終わらず、1984年から紳士服地を手がけるようになりました。(ドミニク・フランスと呼ぶこともあります。)

創業者ルネ・ブランド―にとって、伝統の重みをものともしない新たな挑戦だったといえるでしょう。長年培ってきたモノづくりの知恵を活かしつつ、時代を超越する圧倒的に良質な究極の紳士服地を世に送り出しました。

今回の記事はハイパーラグジュアリーブランド、ドミニック・フランスの紳士服地の中から、オーダースーツ銀座英國屋が実際に扱っているおすすめの生地銘柄の特集です。

本物の良さを知るスーパーエグゼクティブのみなさんだからこそ、「王様の生地」と呼ばれるドミニック・フランスをその目で見、そして手に触れていただきたい・・・そんな想いを込めて紹介させていただきます。

王様の生地として名高いドミニック・フランス

オーダースーツ・フルオーダースーツ・ドミニック・フランス

ドミニック・フランスの紳士服地の織り手は、世界3大織物産地のうちの2つ、英国のハダーズフィールドとイタリアのビエラの一流ミルです。

(余談ですが、世界3大織物産地のもうひとつは我が日本の尾州となります。)

ドミニック・フランスが紳士服地に参入した3年後に創業者が逝去するも、オリジナリティーに貫かれたブランド哲学を受け継いだ後継者たちは、世界を視野に最高級紳士服地を発信し続けてきました。

高度な技術による極上のウール素材と、カシミヤやシルクの超繊細素材との絶妙なブレンドは世界最高水準として高く評価されているのです。また、ゴールドやプラチナを上質ウールに織り込んだ、まるで身にまとう宝石のような生地にも定評があります。

ここからは、そんなドミニック・フランスの代表的な銘柄で、なおかつ私たちオーダースーツ銀座英國屋が扱っているおすすめの生地銘柄を紹介していきましょう。

ドミニック・フランのおすすめ生地銘柄

私たちオーダースーツ銀座英國屋が実際に扱っているおすすめの生地銘柄は、以下のとおりです。

●ヴィーナス/VENUS

●モーツァルト/MOZART

●テュー・ド・ソワレ・オール・ドゥ・ヴァンドゥ・カラット/TENUE DE SOIREE OR DE 22CARAT

●テュー・ド・ソワレ ・プラチナpt950/TENUE DE SOIREE PLATINUM Pt950

●ドミニック・エスコリアル/DOMINIQUE ESCORIAL

●クラシック・セット/CLASSIQUE Ⅶ

●エロイカ・アルティマ・サンク/EROICA ULTIMA Ⅴ

●パレ・ロワイヤル・トロワ/PALAIS ROYAL Ⅲ

●ボルドー・ドゥ/BORDEAUX Ⅱ

●ボルドー・サンク/BORDEAUX Ⅴ

●ロレーヌ・ナンシー・トロワ/LORRAINE NANCY Ⅲ

それぞれの銘柄を見ていきましょう。

ヴィーナス/VENUS

オーダースーツ・フルオーダースーツ・ドミニック・フランス・ヴィーナス

愛と美の女神「ヴィーナス」の名にふさわしい、繊維の直径が14.0ミクロンの超繊細なウール素材スーパー190’sを用いた、秀麗な生地です。

伝統手法「オイルスピニング法」で製造した、手作業による丹念な匠の技を注ぎ込んだこの生地は、​​ドミニック・フランスすべての銘柄の中でも頂点に立っています。

モーツァルト/MOZART

オーダースーツ・フルオーダースーツ・ドミニック・フランス・モーツァルト

モーツァルトは、音楽の歴史の1ページを飾る偉大なる​音楽家モーツァルトをイメージした、高尚な芸術性を表現したハイブローな紳士服地です。

素朴な風合いながらも、品格漂うテイストとグレード感を湛えた光沢で、普遍的な芸術性を表現して身にまとわせてくれる生地といえるでしょう。

テュー・ド・ソワレ・オール・ドゥ・ヴァンドゥ・カラット/TENUE DE SOIREE OR DE 22CARATAT

オーダースーツ・フルオーダースーツ・ドミニック・フランス・テュー・ド・ソワレ・オール・ドゥ・ヴァンドゥ・カラット

テュー・ド・ソワレ・オール・ドゥ・ヴァンドゥ・カラットは、セレモニー用に22カラットゴールドを織り込んだ生地です。黄金の永遠なる輝きと超高級ウールの奏でる美しい二重奏は荘厳なセレモニーに溶け込み、一層の気高さを放つでしょう。

テュー・ド・ソワレ ・プラチナpt950/TENUE DE SOIREE PLATINUM Pt950

オーダースーツ・フルオーダースーツ・ドミニック・フランス・テュー・ド・ソワレ ・プラチナpt950

テュー・ド・ソワレ ・プラチナpt950は、繊維の直径が16.0ミクロンのスーパー150’sの極細繊維のウールにプラチナPt950を織り込んだ珍しいタイプのラグジュアリー生地です。

ドミニック・フランスの代表的な銘柄であり、人生を真摯に歩み続けてきた人たちへの最高の贈り物となるでしょう。

ドミニック・エスコリアル/DOMINIQUE ESCORIAL

オーダースーツ・フルオーダースーツ・ドミニック・フランス・ドミニック・エスコリアル

ドミニック・エスコリアルは「幻の王家の羊」ともよばれる世界的希少種の羊「エスコリアル」から取れる、最上級のエスコリアルウールのみを使用した贅沢な服地です。

スーパーエグゼクティブやハイクラスビジネスパーソンのオーダースーツ用にふさわしい、素敵な極上素材といえるでしょう。

知る人ぞ知る「エスコリアル」は、繊維の宝石と称されるカシミヤや神の繊維と讃えられるビキューナを凌ぐ超希少高級素材とされています。

スペイン国王が王室専用で羊毛を使用するために、修道院のエスコリアルにて大切に飼育したことからその名がつけられました。

ドミニック・エスコリアルの生地に使われているエスコリアル種の原毛は、年間採取量がビキューナと比べて1/4から1/10程度しかないといわれるほどの、究極のレア素材です。

クラシック・セット/CLASSIQUE Ⅶ

オーダースーツ・フルオーダースーツ・ドミニック・フランス・クラシック・セット

クラシック・セットは上質ウール100%の、光沢豊かな繻子織(朱子織)のヴェネシャン素材です。しなやかでナチュラルな光沢があり、綺麗な仕上がりは鏡面のようになめらかで美しく整っています。


エロイカ・アルティマ・サンク/EROICA ULTIMA Ⅴ

オーダースーツ・フルオーダースーツ・ドミニック・フランス・エロイカ・アルティマ・サンク

エロイカ・アルティマ・サンクはカシミヤの繊細さを残しつつ、強度が高い糸を組み合せて、仕上げ技術によってたおやかな趣きを表現した生地です。

ハンドクラフトの技が活きる工芸品のような、素朴な風合いを持つネップツイードの手織り風のものもあります。

パレ・ロワイヤル・トロワ/PALAIS ROYAL Ⅲ

オーダースーツ・フルオーダースーツ・ドミニック・フランス・パレ・ロワイヤル・トロワ

パレ・ロワイヤル・トロワは、直径が15.0ミクロンの超極細繊維から成るスーパー170’sの、華麗かつしなやかさが美しいドレープ感を生み出す素材です。

色柄のテイストはクラシックですが、素材の風合いや表面効果には華やかさが漂っています。そのため、大変上品でエレガンスを感じさせてくれる服地といえるでしょう。

ボルドー・ドゥ/BORDEAUX Ⅱ

オーダースーツ・フルオーダースーツ・ドミニック・フランス・ボルドー・ドゥ

ボルドー・ドゥはジャケット向けの上品な生地です。肌触りはどこまでもさらりと気持ちよく、着心地はまるでシャツを着ていると錯覚するほど軽いことに、初めて着る人は驚かされます。

その秘密は強撚の経糸(縦糸)に、空気を多く含んだ絹紡糸の緯糸(横糸)を打ち込むことがもたらす、軽くしなやかで丈夫な特性です。

ボルドー・サンク/BORDEAUX Ⅴ

オーダースーツ・フルオーダースーツ・ドミニック・フランス・ボルドー・サンク

ボルドー・サンクは素材のバリエーションがとりわけ豊かな銘柄です。代表的な素材のタイプを挙げておきましょう。

ウールにカシミヤとシルクをブレンドした3者混素材は、品格ある光沢と美しい発色が特徴的で、無地物から柄物の潤沢な色展開は選ぶ楽しみを私たちに与えてくれます。

ウールにポリアミド、ポリエステル、ビスコース、アルパカ、モヘアをブレンドした6者混素材は、特別な染色の意匠糸(ファンシーヤーン)を使用したソフトツイードです。

このタイプの素材は着る人のパーソナリティが際立つ、素朴な洗練度を持っています。また、ウールとポリアミドの混紡素材が持つ刺繍のような織組織で、大人の遊び心を感じさせてくれるでしょう。

一見ドニゴールツイードのようなウール、シルク、カシミヤのラグジュアリー感満載の三者混素材は、ビジネスユースのスーツにも、オフタイムのジャケット向けにも使えます。

ウールにシルク、アルパカ、ポリアミド、カシミヤをブレンドした5者混素材は、粗い表面効果と洗練されて落ち着いた雰囲気が同居する佇まいです。見た目よりも手触りは柔らかくて軽い着心地を楽しめます。

ジャケット用のブークレーヤーンの素材は、糸を撚り合わせる際に色合いや太さ、撚りの強弱などに変化をつけて味わいを持たせる魅力ある意匠糸素材です。

一般的なブークレーヤーンはナイロン混紡が主流ですが、ドミニック・フランスは違います。カシミヤやシルクの繊細な素材を使った、レトロで温かみがある表情です。

ほかにもまだありますが、このようにボルドー・サンクは同じ銘柄でも、さまざまな素材バリエーションを用途とテイストに応じて選べる楽しみがあります。

ロレーヌ・ナンシー・トロワ/LORRAINE NANCY Ⅲ

オーダースーツ・フルオーダースーツ・ドミニック・フランス・ロレーヌ・ナンシー・トロワ

ロレーヌ・ナンシー・トロワはドミニック・フランスの十八番(おはこ)ともいえる、繊細ウールと極上シルクの組み合わせによるファンシー素材です。

シルクの高貴な光沢と繊細なウール素材の端正な表面効果が、いやがうえにも気品とエレガンスを漂わせずにはおきません。このハイクオリティなブレンド素材は着心地も軽やかなので、ドレッシーなのにリラックスできて肩が凝らない素材です。

さいごに

いかがでしたでしょうか?

もし、ご興味のある生地がございましたら、ぜひ、現物の生地を、触って、顔映りをお確かめいただければと思います。

なお、オーダースーツ銀座英國屋では、「無料オーダー体験」(オーダースーツの無料相談+フィッティング体験)をご用意しています。
これをご利用いただければ、ご自身で選ばれた生地・デザインでの価格を確認いただいた後に、改めてお仕立てを検討いただくことも可能です。

オーダースーツ銀座英國屋のメンズ無料オーダー体験(メンズのオーダースーツの無料相談+フィッティング体験)

オーダースーツ銀座英國屋|ふるさと納税

監修者

オーダースーツ銀座英國屋 代表取締役社長 小林英毅

小林英毅(銀座英國屋 代表取締役社長)

1981年生まれ。慶應義塾大学経済学部卒業。 オーダースーツ銀座英國屋の3代目社長。 青山学院大学ファッションビジネス戦略論・一橋大学MBA・明治大学MBA・ネクストプレナー大学にてゲスト講師。 銀座英國屋は、創業80年。東京銀座・東京赤坂・オークラ東京・大坂梅田・大阪あべのハルカス・名古屋・京都・奈良に店舗展開。

ビジネスウェアを選ぶ際の「どなたから、信頼を得たいか?」という視点を軸に、オーダースーツについて、お役に立つ情報をお届けいたします。

社長挨拶はコチラ

オーダースーツ銀座英國屋(東京銀座・東京赤坂・大阪梅田・大阪阿倍野・名古屋・京都・奈良)|トップへ戻る


関連記事

最近の投稿

カテゴリー