オーダースーツ 銀座英國屋コラムウェイン・シールのオーダースーツ生地には200年の伝統とモダン感覚が矛盾なく共存

ウェイン・シールのオーダースーツ生地には200年の伝統とモダン感覚が矛盾なく共存

オーダースーツ銀座英國屋のメンズ無料オーダー体験(メンズのオーダースーツの無料相談+フィッティング体験)

オーダースーツ銀座英國屋|ふるさと納税

ウェイン・シール(WAIN SHIELL)は英国のマーチャント(生地商社)として英国クラシックテイストを標榜するオーダースーツ生地の老舗であり、その歴史は200年を超えています。

2000年代に大資本のスキャバルに吸収され、その中の1コレクションになりますが、多くのファンの熱い要望に答えて、2017年に不死鳥のごとく復活しました。今回の記事ではそんなウェイン・シールの歴史と魅力についてご紹介します。

英国クラシックスタイルをこよなく愛するみなさんは、ぜひオーダースーツ生地選びの参考にしてください。

ウェイン・シール(WAIN SHIELL)の歴史

オーダースーツ・フルオーダースーツ・ウェイン・シール

ウェイン・シール(WAIN SHIELL)は英国の歴史上において、最初のマーチャント(生地商社)のひとつとされている、老舗の生地ブランドです。

英国内での評価はもちろん、世界中に格調高い英国クラシックテイストを広め、今もなお成熟した大人の紳士の装いを充実させる使命を果たしています。

ウェイン・シールは1807年にロンドンの中心地にしてビスポークの聖地であるサヴィル・ロウに店を構えました。洗練された英国らしさをコンセプトにして、成熟した紳士のためのオーダースーツ生地を作り続けてきたのです。

80年代から90年代にかけては世界中の名門テーラーから、そのクオリティとセンスが高く評価されて名声を博します。

しかし2000年代から繊維・ファッション業界では世界規模での再編の動きが始まり、ウェイン・シールは大手マーチャントであるスキャバル社の傘下に入り、スキャバル・コレクションのひとつになりました。

しかしその後、ウェイン・シール復活を望むエンドユーザーのみなさまの熱い声が湧き上がってきます。私たち銀座英國屋はそのお声を真摯に吸い上げて、信頼関係にあるスキャバルのデザイナーと話し合いを重ねました。

その甲斐あって、2017年に見事単独のブランドとして復活を遂げます。かつての英国クラシックテイストはそのままに、斬新でモダンな現代感覚をも感じさせる、時代にマッチしたクラシックコレクションを発信したのです。

ウェイン・シールのオーダースーツ生地の特徴

オーダースーツ・フルオーダースーツ・ウェイン・シール

ウェイン・シールはさまざまな高品質素材を開発し、斬新なデザインのコレクションも多いのが特徴です。

長い歴史と伝統を誇る英国服飾文化の格調を追求し、商品開発にあたってはクオリティ優先で行ってきた歴史があります。

現在のコレクションにおいても最高水準の生地を作るマーチャントとして、世界の名門テーラーが信を置いています。めまぐるしくトレンドが変わりゆく時代にあっても、ヘリンボーンやバーズアイ、バンカーズストライプなどの定番柄は常に人気です。

クラシックではあっても古典ではなく、その時代に合った「クラス感」を湛える、常に時代のニーズに答えられるオーダー生地ブランドといえるでしょう。

ウェイン・シール(WAIN SHIELL)がおすすめな人

オーダースーツ・フルオーダースーツ・ウェイン・シール

ウェイン・シールをおすすめしたいのは、英国テイストのスーツスタイルが好きだけど、クラシックな中にモダンで洗練されたテイストや遊び心がある生地を着こなしたいみなさんです。

正統派の英国ファッションを打ち出すオーダースーツ生地ブランドは多く存在しますが、英国クラシック感を損なわずにモダンで斬新な感覚を備えているブランドとなると限られてきます。ウェイン・シールはそんな数少ないブランドのひとつです。

さいごに

一度は他のブランドの一部と化しながらも、求める熱い声に応えて復活したウェイン・シールのようなブランドは稀です。それだけ、エンドユーザーやテーラーの支持が強かったのでしょう。

200年を超える歴史の重みは伊達ではなく、だからこそ対局にあるモダン感覚を、矛盾なく同じ生地の中で表現できるのに違いありません。

そんなユニークで力強いコンセプトを持つウェイン・シールにご興味があるみなさんは、一度銀座英國屋に気軽にお声掛けください。

オーダースーツ銀座英國屋のメンズ無料オーダー体験(メンズのオーダースーツの無料相談+フィッティング体験)

オーダースーツ銀座英國屋|ふるさと納税

監修者

オーダースーツ銀座英國屋 代表取締役社長 小林英毅

小林英毅(銀座英國屋 代表取締役社長)

1981年生まれ。慶應義塾大学経済学部卒業。 オーダースーツ銀座英國屋の3代目社長。 青山学院大学ファッションビジネス戦略論・一橋大学MBA・明治大学MBA・ネクストプレナー大学にてゲスト講師。 銀座英國屋は、創業80年。東京銀座・東京赤坂・オークラ東京・大坂梅田・大阪あべのハルカス・名古屋・京都・奈良に店舗展開。

ビジネスウェアを選ぶ際の「どなたから、信頼を得たいか?」という視点を軸に、オーダースーツについて、お役に立つ情報をお届けいたします。

オーダースーツ銀座英國屋(東京銀座・東京赤坂・大阪梅田・大阪阿倍野・名古屋・京都・奈良)|トップへ戻る


 

関連記事

最近の投稿

カテゴリー