オーダースーツ 銀座英國屋コラムゲッツナーのオーダーシャツ生地は英国イタリアと一味違う独特の素材感と色彩感が魅力

ゲッツナーのオーダーシャツ生地は英国イタリアと一味違う独特の素材感と色彩感が魅力

オーダースーツ銀座英國屋のメンズ無料オーダー体験(メンズのオーダースーツの無料相談+フィッティング体験)

オーダースーツ銀座英國屋|ふるさと納税

英国製でもイタリア製でもない、またスイス製でもないゲッツナー(GETZNER)のオーダーシャツ生地は、珍しいオーストリア製です。ベーシックなものから洒落たジオメトリック(幾何学模様)まで、素敵な選択肢が豊富に揃っています。

今回の記事ではそんなゲッツナー(GETZNER)のオーダーシャツ生地について、歴史と特徴を紹介します。これまでと一味違うテイストのオーダーシャツ生地を探しているみなさんは、ぜひ参考にしてください。

ゲッツナー(GETZNER)とは?

オーダースーツ・オーダーシャツ・ゲッツナー

ゲッツナー(GETZNER)は英国製でもイタリア製でも、スイス製でもない、一種独特の風合いを持ち味としたオーストリアのオーダーシャツ生地ブランドです。

とりわけ表面効果として凹凸感の際立つ素材が得意としており、スタンダードな柄ももちろん展開していますが、このブランドらしいといえば豊富に提案されているファンシー系の凝った素材です。

先染めのくっきりしたストライプ柄に凹凸感を持たせた生地は、ヨーロッパのほかの国のブランドが発信するものとはひと味もふた味も違ってとても新鮮です。

ゲッツナー(GETZNER)の歴史

ゲッツナーは1818年に家族経営でスタートしました。その翌年、1819年には西オーストリアで最初の糸染め工場を開設し、それと同時に機械紡績工場も開設します。

1820年、ゲッツナーはブルーデンツ市と隣接する峡谷の近くにある紡績工場と製織工場におよそ3,000人の従業員を確保して本格的に製造を開始しました。

1827年、創業者であるクリスチャン・ゲッツナーと彼のパートナーは、ブルーデンツの市営漂白工場を引き継いで、そこに現在も本社機能を有している事業所を設立しています。

その後の数十年間に生地製造以外の事業も開始して経営の多角化に挑み、グローバルに展開したことが今日の発展の基礎となりました。

ゲッツナー(GETZNER)のシャツ生地の魅力

オーダースーツ・オーダーシャツ・ゲッツナー

毎年2,400パターンの新柄を世に送り出すゲッツナーは、世界で最もクリエイティブなシャツ生地メーカーのひとつであり、ファッション界のビッグブランドをはじめとした多くの企業が顧客となっています。

エンドユーザーとなるさんにとっては、オーダーシャツ生地を選ぶ際に、潤沢なデザインと色目のバリエーションによって選ぶのが楽しくなるでしょう。

ゲッツナーのコレクションは、ファッションファブリック開発における長年の経験と専門知識に、最先端のテクノロジーや絶え間ないイノベーションを組み合わせて生み出されています。

そこにはファッション業界での長年の活動によって確立された、ビジネスネットワークも有機的に活かされているのは間違いありません。

ゲッツナー(GETZNER)によって製造されたオーダーシャツ生地は、綿糸または混紡の糸や、部分的に染色された糸などさまざまな糸を用いて織り上げられます。

ゲッツナーのコレクションはテーラー向けからトップデザイナーのコレクション、そしてアパレルメーカー向けまで、色目が美しく肌触りも心地よい魅力的なシャツを作るために使われています。

そして特筆すべきことは、製造にあたってエコロジーな省資源生産方式を採用し、現代の生産者としての責任ある取り組みによって、繊維業界に新たなスタンダードを打ち立てていることです。

ゲッツナー(GETZNER)の作り出す生地の中でも、プレミアムコットンを用いたものはシルクのような仕上がりとなめらかな手触りが秀逸であり、しかも、最も大切なことは、その仕上がりの感覚が洗濯をした後も衰えないことです。

ゲッツナー(GETZNER)がおすすめな人とは?

ゲッツナー(GETZNER)をおすすめしたい人は、これまで紳士のスタイルの本場である英国やイタリアのシャツ生地でオーダーシャツを仕立てて、本物の良さを知っている人です。

本場の上質さとお洒落さを知っているからこそ、絶妙にテイストが異なるオーストリア発のゲッツナーの生地の良さもまたわかるはずです。

ゲッツナーの周囲に明るさが反映しそうな発色の良い生地や鮮やかな先染めの生地は、外側のスーツを引き立てるのはもちろん、内側のあなたの個性を充分に際立たせることでしょう。

さいごに

オーストリア発の一風変わったテイストを携えるシャツ生地ブランドであるゲッツナー(GETZNER)は、ファッションの既成概念を刺激する要素を持っています。

ちょっといつもと違うオーダーシャツを仕立ててみようというさんは、ぜひゲッツナーを選択肢のひとつに加えてみてください。

私たち銀座英國屋にてご案内できますので、お気軽にお声かけください。

オーダースーツ銀座英國屋のメンズ無料オーダー体験(メンズのオーダースーツの無料相談+フィッティング体験)

オーダースーツ銀座英國屋|ふるさと納税

監修者

オーダースーツ銀座英國屋 代表取締役社長 小林英毅

小林英毅(銀座英國屋 代表取締役社長)

1981年生まれ。慶應義塾大学経済学部卒業。 オーダースーツ銀座英國屋の3代目社長。 青山学院大学ファッションビジネス戦略論・一橋大学MBA・明治大学MBA・ネクストプレナー大学にてゲスト講師。 銀座英國屋は、創業80年。東京銀座・東京赤坂・オークラ東京・大坂梅田・大阪あべのハルカス・名古屋・京都・奈良に店舗展開。

ビジネスウェアを選ぶ際の「どなたから、信頼を得たいか?」という視点を軸に、オーダースーツについて、お役に立つ情報をお届けいたします。

オーダースーツ銀座英國屋(東京銀座・東京赤坂・大阪梅田・大阪阿倍野・名古屋・京都・奈良)|トップへ戻る

関連記事

最近の投稿

カテゴリー