オーダースーツ 銀座英國屋 > ブログトップ > オーダースーツにかかるお金を徹底解説|結局、銀座英國屋では、いくらで仕立てられるのか?

オーダースーツにかかるお金を徹底解説|結局、銀座英國屋では、いくらで仕立てられるのか?

銀座英國屋は、2020年にお陰様で創業80年を迎えました。銀座中央通りに本店を構え、今では全国に直営10店舗を抱えています。「オーダースーツと言えば銀座英國屋」とおっしゃっていただけるようになったのは、ひとえに皆様のお陰だと感謝しております。 そんな銀座英國屋だからこそ、お客様にお伝えする責任があると感じることがあります。今回はその中でも「オーダースーツは本当はいくらかかるのか?」という、皆さまが一番気になるお金について解説したいと思います。

価格表示は正しいのか?

特に初めてオーダースーツを仕立てようという方には、不安が残る部分かと思います。

またお客様の声を確認すると、

「最低価格は安いけど、オプション料を取られて、結局高くついた!」

といった不満を持たれた方からのコメントも目にします。

このようなコメントを見れば

「結局、いくらでオーダースーツを仕立てられるの?」 と疑問が湧くのは自然なことです。

オーダースーツは19万円~、オーダーシャツは2万円~

銀座英國屋のお仕立て料金は、以下の通りです。

・オーダースーツは19万円~(税別)

・オーダーシャツは2万円~(税別)

価格が変わるのは、主に使用する生地が変わるためです。

「最低価格が19万円でも、実際に19万円で仕立てられる生地は、ほとんどないのではないか?」

と思われる方も少なくないと思います。しかし銀座英國屋では、オーダースーツの最低価格である19万円の商品でも、約200種類(サンプルブック含む)の生地の中からお選びいただけます。19万円でも十分に高品質なスーツをオーダーいただくことができます。

無料ボタンで約80種類、無料裏地で約200種類

もちろん、オプションも最高品質のアイテムをご用意しております。オプションで有料ボタン・裏地から選択いただくことも可能です。

しかし、ボタンは無料のものだけで約80種類もあります。中には「水牛」のボタンも含まれているため、ほとんどの方はこちらから選んでいただいております。また裏地に関しましても、無料のものを約200種類ご用意しております。そのため裏地も、無料裏地の中からお選びいただくケースが多数です。

銀座英國屋は標準仕様がお勧め

銀座英國屋でオーダースーツをご注文いただく際には、まずは標準仕様をお勧めしています。というのも、装飾性よりも実用性を重要視しているためです。基本的に、オプションは実用的というよりも装飾的なものです。このため、オプションをお勧めすることは、あまりありません。

銀座英國屋が提供するもの

スーツを着る目的は、本来様々です。ビジネスと言っても、種々様々なシーンで着用されるはずです。たとえば、フォーマルシーンでの結婚式・パーティーもあれば、遊びの場で着ることもあるでしょう。 しかしあくまで、銀座英國屋の目的は「信頼を得られる装い」を提供することです。「スーツ=仕事のツール」と捉えて、実用性を追求した結果の仕様を、標準仕様としてお勧めしているのです。

標準仕様

一口に「標準仕様」と言っても、詳細のイメージがつかないこともあると思います。たとえばポケットやボタンの付け方、ラペルや袖のディテールなど、銀座英國屋の仕様が気になる方は以下のページをご確認ください。

・英國屋メンズスーツスタイルブック https://drive.google.com/file/d/1a5PAEWeUgaQyU2dRd3unZthV9SABC2q0/view

オプション料金を頂戴したケースは0.49%

2017年から2019年の3年間のデータを確認した結果、2ピーススーツ(ジャケット+スラックス)のご注文において、スーツ服地の長尺使用以外で、オプション料金を頂戴したケースは0.49%でした。つまり「オプション料金をいただいたお客様は、ほとんどいらっしゃらない」と言っても過言ではありません。

ちなみに「スーツ服地の長尺使用」というのは、高身長の方などでスーツ服地の標準サイズでは足りず、追加で服地を使用することを指します。これは一般的にイメージするオプションとは少し意味合いが異なります。

よくあるオプション

オプション料金を頂戴するケースは主に以下の4つです。

・スリーピーススーツ(ジャケット+ベスト+スラックス)、スーツご注文全体の12.7%

・ダブルブレストスーツ スーツご注文全体の3.7%

・スペアスラックス付き(ジャケット+スラックス×2) スーツご注文全体の4.0%

・服地の長尺使用、ご注文全体の4.9% 多い順から、ベスト付き、ダブルブレスト、スペアスラックス付き、服地の長尺使用となります。

スリーピーススーツが多い理由

正確な数字は分かりませんが、スリーピーススーツ(ジャケット+ベスト+スラックス)については、他のオーダースーツショップよりも多くご注文を頂戴しているように思われます。特に、若くして高い役職に就かれ、年上の方々と相対することが多いお立場の方には、ベスト着用をお勧めするケースが多々あります。

・信頼を得られるスリーピーススーツ

そのような方にスリーピーススーツをお勧めする理由は、ベストを着用した方がフォーマルテイストをより感じられ「信頼を得られる装い」になるためです。そのため銀座英國屋では、他のオーダースーツショップよりも、スリーピーススーツのご注文が多くなる傾向にあると思われます。

また「スーツ=仕事ツール」という銀座英國屋の観点からは少し離れますが、ベスト着用は単純に「カッコ良い」という点でもお勧めです。特に社内でワイシャツ姿が多い方にはお勧めです。詳しいことは別の記事で触れますが、腰の位置が隠れるため、足が長くスマートに見える効果もあります。

あまりご注文いただかないオプション

オーダースーツ業界でよく目にするオプションも、銀座英國屋でのご注文実績が少ないものもあります。

本切羽(ほんせっぱ)

袖口が開くようにする本切羽(本開き)は、ご注文実績の少ない仕様の一つです。

本切羽の由来には諸説ありますが、

「外科医が施術の際に、汚れ防止として、袖をまくり上げられるように加工した」

のが起源だという説が多く語られています。実際に本切羽には「ドクターカフ」という別称もあるほどです。しかし今となっては詳細はよく分かりません。

ただし現代において、ジャケットの袖をまくり上げなければならない場面は稀でしょう。実際にジャケットをまくり上げた経験がある方は、いらっしゃらないと思います。もし袖をまくり上げるならば、ジャケット自体を脱ぐのではないでしょうか。

・オーダースーツと言えば本切羽?

とはいえ本切羽は、他のオーダースーツショップではかなり人気のオプションで、「オーダースーツと言えば本切羽」とお考えの方も少なからずいらっしゃるようです。

しかし銀座英國屋では、本切羽は装飾的な仕様だと解釈しています。つまり「信頼を得られる装い」としての実用的な意味はあまりないと考えており、そのため今では本切羽はあまりお勧めしておりません。そして本切羽は、実際に生地に穴を開けてしまうため、後々での袖丈の調整などが難しくなるというデメリットもあります。

・イタリアン・スタイルとブリティッシュ・スタイル

さらに本切羽は、どちらかと言えば自由に着こなすことを好むイタリアン・スタイルで用いられることが多いオプションです。カチッとした構築的なスーツであるブリティッシュ・スタイルではあまり好まれません。このような、スーツスタイルや全体的なシルエットなどから考えても、どうしても本切羽が必要だというケースは稀だと思われます。

また、袖口のボタンを一つだけ外すといった着こなしも、オシャレ術の一つとしてあるのですが、同じ理由から銀座英國屋ではお勧めをしていません。

台場仕立て

台場仕立ても、ご注文実績の少ない仕様の一つです。台場仕立ては、ジャケットの裏地の耐久性が今より低かった時代、裏地の張り替え補修の際に、ポケットまで作り直さなくても良いように施されたテーラーの工夫の一つと言われています。要するにポケットの補強と考えていただいて結構です。

「台場」とは、その名の通りあの「お台場」のことで、実際にお台場仕立てと呼ばれたりもします。名前も、江戸のお台場に形が似ていたことが由来となっています。

・台場仕立ては装飾的な仕様

ただ今となっては、裏地の耐久性も高まり、実用的な意味は薄くなりました。銀座英國屋では台場仕立ても、装飾的な仕様だと解釈しています。

もちろん台場仕立てを好む方も多く、オーダースーツのオプションとしては未だに人気があります。他の人とは一味違う、大人のこだわりを楽しむ方には、選択肢の一つとしてご用意しております。 しかし台場仕立てにするためには、余計に服地を必要とし、かつ、手間賃としてオプション料を頂戴しなければなりません。それらの点も考慮すれば、やはり実用的な仕様ではないため、銀座英國屋ではあまりお勧めしていません。

まとめ

いかがでしたでしょうか?銀座英國屋が標準仕様をお勧めしている理由がお分かりいただけたかと思います。スーツの着用目的を「信頼の獲得」だと据えれば、オーダースーツに決して高額なオプションを追加する必要はありません。オーダースーツを仕立ててみたい、とお考えの方に、少しでもお役に立てたら光栄です。

また気になる仕様や、実際の金額をお確かめいただくために、無料フルオーダー体験をご利用いただくのも一案です。

無料オーダー体験のご案内

銀座英國屋では、無料オーダー体験を実施しています。

ご注文時の不安がないよう、カウンセリング・生地選び・細かなディテール決め・サンプル仮縫い品による仮縫いの疑似体験を実施しています。

また、店内には仕上がった製品見本もご用意しています。是非、ご予約フォームより「無料オーダー体験」をご予約下さいませ。

https://eikokuya.co.jp/free-trial.php